the Resilience Advantage™

 

HOME | the Resilience Advantage™
 
  
 
Photo by Pagie Page on Unsplash

レジリエンス・アドバンテージTM

HeartMath®の研究成果を集約したプログラム

 

職場、学校、医療機関などでの
ストレスマネジメント/レジリエンスビルディングに

 

HeartMath®はカルフォルニアにある研究機関で、ハートと脳のつながりや、ハートがいかに私たちの認知や感情、直感、健康に影響を及ぼしているかについて、25年以上研究を続けています.海外では、企業、医療機関、学校、消防隊、救急隊などで、HeartMath®のテクニックが使われています.
 
レジリエンス・アドバンテージ(the Resilience Advantage)は、このHeartMath®の研究成果を集約したプログラムです.
 
あなたはこんなふうに思ったことはありませんか?

もっと元気に1日を過ごしたい
調子が崩れた時、リセットボタンを押すように、自分をリセットしたい!
もっと充実した、有意義なコミュニケーションを取れるようになりたい
ストレスに対する自分の反応に、もっと気付きを持ちたい

 

レジリエンス・アドバンテージで学ぶこと

 

自分が本来持っている力を思い出す
 

このプログラムでは、まずストレスやレジリエンスとは何かを学びます.外界からの刺激そのものより、自分がその刺激にどのように感情的に反応するかによって、ストレスの程度が大きく異なるのです.
 
自分のエネルギーを消耗させる感情を抱いたまま1日を過ごすことは、穴の空いた容器で水を持ち運ぶようなものです.まず、エネルギーが消耗していることに気づき、それに素早く、有効に対処するストレスマネジメント法が必要です.
 
レジリエンス・アドバンテージでは、心拍変動を用いたバイオフィードバック(生理学的指標をモニターして、調整すること)を行いながら、呼吸により簡単に自己調節をを行う方法を学びます.
 
プログラムで学ぶテクニックはいくつかあり、慌ただしい職場の中でも、素早く落ち着きを取り戻したり、重要な決定を下す前に、自分の最も純粋な直感につながるのを手助けします.
 
HeartMathのテクニックは、コヒーレンスと呼ばれる生理学的、心理学的に有用な状態へ到達するのを助けます.
Heartlingsのページ、コヒーレンスの項も併せてご覧ください.
 
コヒーレンスについて The Science of HeartMath

 
レジリエンス・アドバンテージの目的

困難で不安定な局面でも、自分自身でいられるように、レジリエンスを向上するための方法を学ぶ
ストレスや、ストレスに関連した疲労感、不安感、不眠などを軽減するための自己調節法を身に付ける
職場、学校、家庭などの日常で、自分の心身を健康に保つような、より良い選択ができるようになること

HeartMath is registered trademark of Quantum Intech, Inc. For all HeartMath trademarks go to www.heartmath.com/trademarks.
 
レジリエンス・アドバンテージは、企業、学校、医療機関、行政機関など、グループや団体向けのワークショップです.数名から100名単位まで対応し、ご希望に応じて内容をカスタマイズします.
お問い合わせ、お申し込みはContactのフォームより承ります.
 

 
 
Photo by Casey Horner on Unsplash 
 
 
上段が非コヒーレント状態、下段がコヒーレント状態です
下段では、心拍変動がサインカーブ様の周期的な波になっています

HeartMath® Science of the Heart p27より抜粋